保育士ママの幸せ家庭教育♪

幼児期にやっておきたいこと。家庭教育だからできることをお伝えしています。

息子が私を「Mom」と呼ぶ件。「おうち英語」外ではちょっと恥ずかしい。

<2019/10/23 更新>

こんにちは!

 

わが家では長女が年長の頃から「おうち英語」に取り組んでいます。

 

おうち英語のメリット・デメリットは?

 

子どもの「英語教育」に悩んでいる方にも。

<この記事を読んでほしい方>

  • 子どもに英語を習わせたい
  • 習い事費用を節約したい
  • 親も英語を勉強したい

<目次> 

 

おうち英語3年目。

 

f:id:hoikusi-mama:20190618114803p:plain

ん~。

 

確実にモチベーションが下がってきます。

 

そして、子どもが小さければ小さい時の方が良い。

 

小学生になると宿題なども出てきて忙しくなります。

 

英語の絵本の内容も、あまり簡単すぎると本人が食いついてこないかも。

 

好き嫌いもはっきりしてきます。

 

それでも日常の簡単な会話は、違和感なく英語がでてくることもあり、頑張ってよかったなと思っています。

 

あとは英語のテレビやCD。

hoikusi-mama.hateblo.jp

 

当たり前のように見てくれます。

 

これが大きくなって突然始めたら、

 

「え~!日本語にして!」

 

と言うでしょう(^^;)

 

違和感なく英語に親しめるのは、小さい時に英語に触れさせていたからだと思います。

 

デメリット

f:id:hoikusi-mama:20190816214438p:plain

外に出たとき、ちょっと恥ずかしいです。

 

わが子が自然に英語で話してくれるのはいいのですが・・・。

 

人前で

what❜s for dinner?

what time is it now?

 

など、電車などでも平気で聞いてきます。

 

その時の親の返答。

 

つたない英語の発音で返すのは、とっても恥ずかしい(>_<)

 

だからといってせっかく英語で聞いてくれたのに、日本語で返すのも。

 

そして一番恥ずかしいのは、小1の息子が私を「Mom」と呼ぶこと。

 

外でも平気で大声で叫ばれます。

 

親の英語力があればいいのですが・・・。

 

私はどちらかというと英語が苦手(-_-;)

 

今も1から子どもと一緒に勉強している感じです。

 

かっこよく返せたらいいのでしょうが・・・。

 

文法がキライでなかなか上達しません。

 すでに子どもに抜かれているかも(>_<)

 

英語学習。どうしたらいいの?

 

f:id:hoikusi-mama:20190817204012p:plain

友人が英会話の先生をしているので、時々相談します。

 

ひとつ言えることは、学校に任せていても英語は上達しないということ。

 

これは色々な本でもよく指摘されています。

 

小学校の先生からしたら

 

「聞いてないよ~!!」

 

って話ですよね(>_<)

 

だからやっぱり、親がちゃんと考えてあげなきゃいけないのかもしれません。

 

ただ、勉強っぽくはしたくない。

 

できるだけ楽しんで英語を学んでほしい。

 

どの親御さんもそう思われるかもしれません。

 

とりあえずわが家はもう少し「おうち英語」を続ける予定。

 

このやり方でわが子たちがどう成長していくのか?

 

また記事にしていきたいと思います。

 

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

「習字・書道」を習って字はきれいになった?【子どもの習い事】

<2019/12/5 更新>

こんにちは!

私は小5から7年間「習字と書道」を習っていました。

 

地域で安く教えてくれる方がいて、家族みんなで習っていました。

 

「習字・書道」を習ってどうなったか?

 

書いていきます。

 

<目次>

 

習字と書道の違い

f:id:hoikusi-mama:20190810150200p:plain

「習字」というのは字の通り、文字を習うこと。

 

正しい筆順でお手本通りに書き、バランス良く整った字が書けるようになることを目的としています。

 

小学校でならうのも、この「習字」ですね。

 

「書道」は筆と紙を通して自己表現をすることを目的とした芸術です。

自分の個性が色濃くでますね。

 

私の場合も最初は「習字」

大きくなってからは「書道」という感じです。

 

字はきれいになった?

f:id:hoikusi-mama:20190807225051p:plain

残念!!

 

正直あまり上手じゃないです・・・。

 

でも私の場合、「毛筆」ならそこそこな字が書けます。

 

毛筆硬筆は同じように書けないんです。

 

子どものころは丸字(年代がバレバレ)が流行ったりして、一生懸命丸字の練習をしていました。

 

お陰で変なクセはなかなか取れません。

 

小1から一緒に習っていた弟。

 

これも、ん~・・・(-_-;)

 

そもそもせっかちなので、普段の字をゆっくり丁寧に書けないんです。

 

ずっと続けていた母は、「書道の先生」になれるくらいのレベルになっています。

 

普段の字もきれいです。

 

やっぱり私には「心を込める」ということが足りていないのかもしれません(-_-;)

 

ただし、「字が汚ない方」に朗報です!

 

「理数科の人」や「想像力豊かな人」は、頭の中にどんどん溢れてくることをバーっと書き出すから、割りと字が汚ない人が多いそう。

 

お子さん、もしかしてものすごい才能を持ってるかもしれません(^^)

 

履歴書は失敗だらけ

f:id:hoikusi-mama:20190807225159p:plain

主婦になって、色々チャレンジしたくていくつも面接を受けてきました。

 

その度にネックになるのが「履歴書」

 

途中で字がふにゃっとなったり、集中力が続かなくて何枚ダメにしたことか・・・。

 

こういうとき、きれいな字が書ける人はうらやましいなぁと思うのです。

 

習って良かった?

f:id:hoikusi-mama:20190807225111p:plain

良かったです。

 

いくつも習い事をしていたので、イヤイヤやっていたものもありましたが、書道は好きでした。

 

スイッチが入れば、ゆっくりじっくり書に向かいます。

 

今でも機会があれば習いたいと思うくらいです。

 

今上の子は3年生で、ちょうど学校の習字が始まったところです。

 

子どもも習字は好きなようなので、もう少ししたら一緒に習ってもいいかな~なんて思います。

 

時間があれば・・・。

 

老後の趣味として復活するかもしれません。

 

ちなみに退職してから初めて「書道」をはじめた義理の母は、それはそれはすごい腕前で、これまた「師範級」です。

 

毎年、年賀状は手書きの水彩画とその達筆さに、既製品かと目を疑うほどです。

 

長く親しめる書道。

 

お月謝もわりと手頃なことも多いですし、お教室も比較的多い方かと思います。

 

お子さんも、その楽しさをどこかで味わえるといいですね。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

「食洗機」は絶対必要だと思っていたのに、なければ案外大丈夫だった話。

<2019/11/12 更新>

こんにちは!

 

子どもが産まれ、働きだしてから卓丈タイプの「食洗機」を買いました。

 

すごく便利で絶対手放せないと思っていたのに、現在「食洗機なし」で全く問題なく暮らしています。

 

今日はあれば便利・なくても大丈夫な「食洗機」について。

 

<目次>

 

初めての食洗機

f:id:hoikusi-mama:20190807214650p:plain

それは結婚して初めての新居。

 

賃貸マンションに住んでいた私達。

 

子どもが小さいうちは、食器もそれほど場所を取りませんでした。

 

しかし子どもが2人産まれ、下の子が3歳になったのを機にパートにでることに。

 

朝は、家事・育児・身支度に保育園への送迎。

 

忙しすぎて、食器洗いが面倒に

 

家を買っているお友達は「ビルトイン食洗機」がついているところが多く、その便利さはよく耳にしていました。

 

購入はネットで

f:id:hoikusi-mama:20190620214326p:plain

楽天をよく利用していた私は、ポイントがお得なときにネットから購入。

 

ちゃんと取り付けのオプションもついていました。

 

取り付けの部品は、蛇口によってタイプが異なります。

 

ショップでも詳しく説明してあるので、購入する際は機をつけてくださいね。

 

小型の「プチ」とも迷いましたが、大きいタイプにして良かったです。

 

家族4人分の食器が楽に洗えます。

 

 

グラスがキレイになる!

f:id:hoikusi-mama:20190807214935p:plain

 一番驚いたのはグラスです。

 

ピカピカになります。

 

今でもそれだけは悔やまれるところです。

 

油のついた食器も、納豆のベタベタもしっかり落ちます。

 

今は一生懸命スポンジで洗うのですが、食洗機にはかないません。

 

戸建てでも大活躍

f:id:hoikusi-mama:20190807215025p:plain

戸建には「ビルトイン食洗機」がついていました。

 

 卓上の時は排水のホースが汚れるのが気になったり、なにより調理スペースが狭くなるのが不便でした。

 

調理スペースはこれが大活躍でした↓

 

でも今回は、調理スペースもしっかりとれて大満足です。

 

毎日使用していました。

 

手が荒れない

f:id:hoikusi-mama:20190807215042p:plain

私は乾燥肌です。

 

冬場は洗い物のせいもあって、手はいつもガサガサ。

 

ひどい時は主婦湿疹もできて、毎年高保湿のクリームが欠かせませんでした。

 

でも、食洗機を使い出してからは、かなり手荒れが減りました。

 

食洗機がないとどうなった?

f:id:hoikusi-mama:20190807215108p:plain

転勤で今のマンションを見学した際、唯一引っかかったのが「食洗機がないこと」です。

 

今まであんなに毎日使っていたのに、また手洗い・・・。

 

でも、立地や家賃。色々なことを考え今のマンションに決定。

 

主人とは、「どうしてもほしかったらまた卓上タイプを買おう」という話になっていました。

 

ところが・・・。

 

なきゃないで、意外に大丈夫なんです。

 

洗った食器はというと、これをつかっています。

 

これ、めちゃめちゃ便利です。

 

食洗機がないことで、食事はなるべくワンプレートにしたり、工夫しています。

 

すると、必要な食器の数も減り収納にも余裕が。

 

食洗機がない分、収納も多くキッチンも広々です。

 

また、子どもが食器洗いのお手伝いをしてくれるようになりました。

 

食洗機のころはさっと流すだけで良かったので、子どもがお手伝いするときはどうしようかな~と考えていたんです。

 

今は、「食器洗うよ!」なんていってくれると、喜んでお願いしています。

 

まとめ

食洗機はあれば便利。

なくても大丈夫。

 

でも、食器は食洗機の方がキレイになる!

 

もし次に引っ越すことがあれば、できれば食洗機はほしいけど、以前ほど優先順位は高くないです。

 

これから購入を考えている方。

 

何か参考になれば幸いです(*^_^*)

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

「茶道」を習うメリットは?【子どもの習い事】

こんにちは!

 

私の母はボランティアのような形で、地域の方達に「茶道」を教えていました。

 

私も小5から7年間、地域の子どもたちと一緒に母から茶道を教わりました。

 

茶道を習うと何かメリットはあるのか?

 

記事にしてみます。

 

<目次>

 

大嫌いだった茶道

f:id:hoikusi-mama:20190807221951p:plain

正直キライでした。

 

練習のときはいつも着物(浴衣?)もちゃんと着ます。

 

初めはお菓子が食べられて喜んでいましたが、それも毎週になると面倒(-_-;)

 

何が面倒かって、私は大のせっかち。

 

あのゆっくりとした動作が苦手で、一通り流れを覚えたら早く終わりたい一心で、早送りのようなお手前。

 

母にはいつも「雑」と言われていました。

 

でしょうね(-_-;)

 

中学生ともなると、自分のやりたいこともハッキリしてくるので、完全にふてくされながらの参加でした・・・。

 

良かったこと

f:id:hoikusi-mama:20190807222007p:plain

  • お菓子が食べられる
  • なんとなく着物の着付けが分かった
  • 正座に強くなる
  • 畳のヘリを踏まない習慣ができた

 

子どもの時は、たいしてメリットは感じませんでした。

 

でも大人になってから。

 

大事な場面で指先まで気を配れることが、素敵なことだと気づいたんです。

 

お茶碗をもつ手。

 

結婚が決まり、結納の席での振る舞い。

 

いざというときに恥ずかしくない所作。

 

保育園に勤めだしてからも、毎年子どもたちのために「お茶会」が開かれました。

 

担任の先生が見本を見せるのですが、お菓子の取り方・お茶の飲み方など、知っているとぐっと格が上がります。

 

 

 

今はお手前の仕方もほとんど忘れてしまいましたが、ささいなことにも心を込める。

 

これが「茶道」を習って良かったことだったと思います。

 

なかなか近くで「茶道」を習う機会もないですし、教室も少ないですよね。

 

学校のクラブ活動でたまに見かけることもあります。

 

地域の行事でも「茶道の体験」をたまに見かけます。

 

機会があれば、是非お子さんにも一度体験させてあげると良いかもしれません(*^_^*)

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

【おうち英語】オックスフォードリーディングツリーの活用で、子どもが思った以上に食いついてきた件。

<2020/4/3 更新>

こんにちは!

 

最近また「英語の勉強」に力を入れだした私。

 

でも「勉強」っぽくはしたくない・・・。

 

お値段がちょっと高くて、買うのをためらっていた

「オックスフォードリーディングツリー」

 

意を決して買ってみました。

 

今日はその話です。

<この記事を読んでほしい方>

  • 子どもの英語教育に悩んでいる
  • できるだけ費用を抑えたい
  • 自分も英語を勉強したい

<目次>

 

買ってみた!子供の反応は?

f:id:hoikusi-mama:20190805155809p:plain

食いついてきます。

 

思った以上です。

 

オックスフォードリーディングツリーは、ステージ1~9までレベル別、6冊1パックで販売されています。

 

CD付きとそうでないものがありますが、やはりCD付きの方が親も助かるし子供も喜びます。

 

小4の姉はすでに英検3級を持っており、ステージ5~6くらいの英文をだいたい読めるようになってきました。

 

小2の弟はステージ3くらいまでを、私と毎日一緒に読んでいます。

 

ステージ1では簡単すぎるかな?と思いましたが、話が続きもので絵には随所に細かいしかけがあったりします。

 

英文は簡単でも、絵の中に毎回何かクスっと笑えるものがあって、それを探すのが楽しいようです。

 

また、この単語はこういう使い方もするんだ~と、大人が勉強になることも多くあります。

 

目標はまず100冊!

f:id:hoikusi-mama:20190805155946p:plain

最近私が読んだ本には、レベル3くらいのものまでを100冊!と書いてありました。

hoikusi-mama.hateblo.jp

なかなかの量ですね(ーー;)

 

でも、最初の方は簡単なので、1冊はあっという間です。

 

同じステージのものが4~5パックほどあります。

 

わが家はステージ1を1パック。

 

ステージ1+を2パック。 

 

ステージ2を3パック。

 

ステージ3を4パック。

 

1パック6冊なので、これで60冊になります。

 

3年以上前から一応おうち英語は続けてきたので、とりあえずこの60冊で様子を見ようと思っています。

 

仕入れ先は・・・

f:id:hoikusi-mama:20190805160235p:plain

メルカリなどを活用しました。

 

中古品とはいえ、かなり状態の良いものばかりでした。

 

できればCD付きのものが良いのですが、お値段も高いので簡単なものはCDなしのものを買いました。

 

最近はYouTube音読の動画もあるので、それを活用したいと思います。

 

読めることがうれしい長男

f:id:hoikusi-mama:20190618114702p:plain

 

長男はステージ1からですが、簡単なので2日くらいで暗記してしまい、英語の本が読めることがかなりうれしい様子。

 

「読めたー!!」と満足気です。

 

この「読めたー!」という成功体験も大事なようです。

 

私も大げさに褒めます(^^♪

 

今は春休みなので時間もたっぷりあるし、集中的にガーっと勉強するとモチベーションも下がりにくいかもしれません。

 

とりあえずこの夏は「オックスフォードリーディングツリー60冊読破」を目指して頑張ってみようと思います。

 

ちなみに何をどれくらい読んだか分かるように、一覧表をつくりシールをはれるようにしました。

 

見える化することで、これもモチベーションアップにつながります。

 

子どもはシールが好きですからね(*^-^*)

 

こんなことに付き合ってくれるのも、あと数年でしょう・・・。

 

高学年になったら、普通に「なんで?」「やんなきゃいけないの?」

言われるかな・・・

 

手間がかかるのも今のうち。

 

そう思って、親も一緒に頑張ってみます。

 

オックスフォードリーディングツリー。

 

単品で売っていたりもします。

 

興味のある方はぜひ(*^-^*)

 

 

 今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツにおいて幼児の早期教育は必要か?元スポーツインストラクターが考える「幼児期の習い事」。

<2019/11/25 更新>

 こんにちは!

私は10年以上、たくさんの子ども達にスポーツを教えてきました。

現在は「幼児教室」で働いています。

 

私の経験から、「スポーツにおける幼児期の習い事」について書いてみます。

<この記事を読んでほしい方>
  • 小さいうちから習い事をさせたい
  • 子どもが習い事に行きたがらない
  • 周りが早くから習い事をしていて不安

<目次>

 

スポーツにおける早期教育は必要か?

f:id:hoikusi-mama:20190727235827p:plain

まずは、その目的にもよります。

ここでは、「オリンピック選手」「プロ」を目指している方は除いて考えます。

 

結論からいうと、

体力作りは必要だけど、習い事でなくても良い。

 

というのが、私の意見です。

 

幼児期に体の様々な部分を「刺激」してあげたり、「体を使った遊び」は大いにさせてあげる必要があると思います。

 

赤ちゃんの頃だとベビーマッサージなどもありますね。

 

幼児期だと、地域のサークル活動で様々な親子活動が行われています。

 

親子ヨガ・親子体操などなど。

 

もちろん時間的にも金銭的にも余裕があり、親子で楽しく通えているなら「習い事」でも良いと思うのです。

 

しかし、周りがやっているからと焦ってやる必要はないと考えています。

 

わが子も小さい頃は、月に千円もしないような「親子サークル」で毎週「親子体操」なるものをしていました。

 

値段も手頃ですし、なにより同じ年頃の子どもを持つママとの、交流の場になります。

 

子どものためというより、ママのリフレッシュでしょうか(^^;)

 

その他は、ひたすら毎日公園で遊びました。

 

自転車も逆上がりも、YouTubeを見て自分で教えました。

 

わが子のペースで見てあげられるので、ピリピリすることもなく、無理強いすることもなく。

 

下の子もいたので、とにかくわが家のペースでムリなく運動をさせていました。

 

幼児の身体能力では限界がある

f:id:hoikusi-mama:20190728000449p:plain

私がやっていたスポーツの教室では、おむつが取れていれば2才頃から参加が可能でした。

 

しかし、2才児にできることは限られています。

 

3才や4才でも、まずは言葉の理解に時間がかかります。

 

そして基礎体力がないので、できることも限られています。

 

難しいことをさせて「自信」をなくしては逆効果です。

 

幼児期の間は、とにかくそのスポーツが好きになること。

 

そこに重点を置いていました。

 

キライにさえならなければ、いつかは成果がでる。

 

それに、幼児期に何ヶ月もかかって習得したことが小学生になると1日でできたりすることもあります。

 

本来は子どもの心身の健康を願って、習い事をするはず。

 

もし幼児に習い事をさせるのであれば

「早く始めたからといってうまくなるとは限らない」

 

ということを親が理解した上で、させると良いと思います。

 

イヤになったら逆効果

f:id:hoikusi-mama:20190728000507p:plain

高い月謝を払っているのだからと、嫌がるお子さんをあの手この手で練習につれてくる方もいるでしょう。

 

しかし、イヤイヤやっても残念ながら身につくものは少ないです。

 

むしろその子にせっかく才能があっても、つぶすことになりかねません。

 

お月謝が気になるのであれば、上で紹介したように「育児サークル」など費用のかからないものから始めるのもひとつです。

 

周囲のお子さんが早くから習い事をしていても、全く焦る必要はありません。

 

本人がその気になれば、小学生以降でも十分追いつくことは可能です。

 

世界へ羽ばたく友人

f:id:hoikusi-mama:20190728001009p:plain

私が指導者になるまで続けたスポーツ。

 

始めたのは小学1年生

 

しかも本格的に大会など出始めたのは、5年生頃でした。

 

周囲は3才から始める子も多く、大会も小学校低学年からバンバンでる子もたくさんいました。

 

そんな中、高校時代に知り合った友人はなんと4年生からそのスポーツを始め、高校生の頃には「世界」へ羽ばたき活躍していました。

 

もちろん持って生まれた「才能」もあると思います。

 

でも、一番印象的だったのは、底抜けの明るさと前向きさ。

 

そして自分の意思をしっかり持って表現できるということです。

 

伸ばすべきはまず何か?

f:id:hoikusi-mama:20190730125213p:plain

スポーツで上位にいく子は「自分はできる!」という「自己肯定感」がハンパないのです。

 

これは勉強でも同じかもしれません。

 

お子さんに習い事をさせる上で、伸ばすべきは何なのか。

 

親にしかできないこと。

 

子どもに習い事させる「目的」は?

 

それを考えることも、親が親として成長する上で必要なことかもしれません。

 

金銭的な事情があるとき

f:id:hoikusi-mama:20190613222545p:plain

ご家庭によって、ふところ事情は色々です。

 

でも、

「うちの子だけ習わせてあげられなくてかわいそう」

 

などと思う必要はないと考えています。

 

余裕がないのにムリをして、ピリピリした気持ちで通わせるより、正直に子どもに話してみるのもありだと思います。

 

わが家も「あれもこれもはさせられない」と正直に伝えています。

 

お父さんも、毎日家族のために遅くまで仕事を頑張ってくれている。

 

お母さんもあなたたちに美味しいごはんを食べさせてあげたい、必要なものは買ってあげたい。

 

だからお仕事をして頑張っている。

 

人の役に立つことで報酬をもらい、生活している。

 

習い事はそのための1つの手段であって、「健康な体」を作り、「やり抜くこと」を身につけるため。

将来役に立てることが1つでも増えるため。

 

そのための習い事であり、勉強である。

 

・・・半分は自分自身に言い聞かせているのですが(^^;)

 

子ども達は今よりもっと「生きにくい時代」を生きていくかもしれません。

 

子どもにもちゃんと「目的意識」を持って習い事をしてほしいと思っています。

 

そして、小さい時ほど「習い事」に頼らなくても「家庭」で十分できることがある。

 

私はそう考えています。

 

このブログを始めたとき。

 

どんな内容にしようかと考えていて、どうせなら自分と同じように子育てに悩んでいる方たちの役に立てたらいいな。

 

そう思いました。

 

この記事を最後まで読んでいただけて、うれしく思います(*^_^*)

 

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車を持たないわが家。でもやっぱり必要と思った事態が起きた件。

<2019/11/13 更新>

こんにちは!

 

わが家は車を持っていません。

 

今後もいまのところ持つ予定もありません。

 

しかし、先日「車があったら~(>_<)」と思う事態が起きました。

 

詳しく書いて行きます。

<この記事を読んでほしい方>

  • 車を持っていない
  • 車を買う予定

<目次>

 

電車が人身事故で停止!その時娘は・・・

f:id:hoikusi-mama:20190731230157p:plain

小3の娘は休日に電車で習い事に行っています。

 

色々探し、隣駅の目の前にある教室。

 

時間帯も日中なので、駅まで送ってあとは1人で電車に乗ります。

 

この1年ほど、特に問題はなかったのですが・・・。

 

ある日習い事に行っている娘から電話が。

 

「お母さん。電車止まってるんだけど」

 

え~!!

 

主人に連絡をとり、とりあえずタクシー乗り場へ

 

車を持たないぶん、いざというときはタクシーを利用した方が経済的だというのがわが家の考え。

 

しか~し!

 

考えていることはみんな同じ!!

 

タクシー乗り場には長い列が(-_-;)

 

バスも調べてみましたが、近すぎて通っていないと。

 

歩けば40分位はかかりそう。

 

自転車で行っても坂が多いので、乗せて帰ることも出来ず・・・。

 

このときばかりは

 

車があったら(>_<)!!

 

と本当に思いました。

 

その後、思いの外タクシーにも早く乗れ、電車も運転再開。

 

またあるかもしれないので、何か対策を考えねばと思いました。

 

カーシェアという選択

f:id:hoikusi-mama:20190731225552p:plain

 まずは近くの「カーシェア」を探してみました。

 

今住んでいる地域は少し郊外なので、ほとんどの方が車を持っています。

 

そういった事情からか、あまりたくさんはなく・・・。

 

駅の近くにあったのですが、そこに行くまで10分くらい(-_-;)

 

きっと面倒くさくて使わないでしょう・・・。

 

帰省問題

f:id:hoikusi-mama:20190731225002p:plain

子どもたちが大きくなり、帰省費もバカにならなくなってきました。

 

年に2回帰れば、年間20万近い出費。

 

これが車だと安くはつくのでしょうが・・・。

 

6時間ほど移動にかけることに(-_-;)

 

私も小さい頃はよく1日かけて里帰りしていました。

 

でも、本当に1日がかりなので子どもながらに大変だった思い出があります。

 

一番心配なのは「事故」ですね。

 

主人と順番に運転しても、1人2時間ずつ交代して・・・。

 

きっとお昼あたりに眠くなります(-_-;)

 

駅近でも車は必要?

f:id:hoikusi-mama:20190731224846p:plain

車を持たない前提で「駅近」を選んだのですが・・・。

 

やっぱり習い事やちょっと不便なところへのお出かけなど、車があったらなぁと思う場面は多々あります。

 

しかし、最近読んだ本にも一番の節約は「車を持たないこと」と書いてあるほど、車の維持費はかかりますよね。

 

車種などにもよりますが、ガソリン代・車検・駐車場代・保険などを考えると、月々+4万くらいみといた方がいいようです。

 

4万は大きい(>_<)

 

やっぱり戸建が便利?

f:id:hoikusi-mama:20190731225613p:plain

 以前、戸建に住んでいたときは、もう少し車に対して前向きでした。

 

駐車場が無料だし、玄関からすぐですし。

 

でもマンションとなると、場所によって駐車場代が違います。

 

安いところに空きが出るたび、抽選が行われます。

 

しかも駐車場まで遠いし・・・。

 

ここでもマンションと戸建には悩んでしまいますね。

習い事を変える?

 

f:id:hoikusi-mama:20190523204758p:plain

これも検討しました。

 

電車が止まると本当に帰宅が大変です。

 

大きな震災を経験したことがあるので、身にしみて感じています。

 

優先順位をどうつけていくか・・・。

 

これからも主人と話し合っていきます。

 

こういった決断をするとき、「中心」はなにか?

 

間違えると大きな失敗に繋がることもあります。

 

わが家にとっての「中心」はなにか?

 

よく考えて決断していきたいと思います。

(結局今回は親子で一度歩いてみることにしました。以外に近くて良い運動にもなりました)

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

【小学生・英検】おうち英語で英検4級合格!子どもに英語を習わせる前に「親」が読んでおきたい本。

<2019/10/23 更新>

こんにちは!


最近新しく本を購入し、子どもの「英語教育」の重要さに改めて関心を持っているところです。

 

現在、長女(小3)は英検3級を勉強中。

 

家庭での英語学習」で私が参考にしている本をご紹介します。

f:id:hoikusi-mama:20190729221658j:plain

<この記事を読んでほしい方>

  • 子どもの英語教育に悩んでいる
  • 英語教室に通っているが、成果が見えてこない
  • なるべくお金をかけたくない

<目次> 

 

現在読んでいる本がこちら

 

 この本の著者「船津徹」さん。

 

どうも私は好きなようで、以前もこの方の本を買っていました。

 

この方、調べてみると「パルキッズ」などの英語教材の製作に関わっているようです。

 

以前買った本も世界を視野に入れた子育てですが、世界で活躍する子に育てたいなんて、恐れおおくて現実的には考えていません(-_-;)

 

でも、きっと子どもが大きくなる頃にはもっと日本も多様な働き方が増え、海外の方との仕事も増えているかもしれませんよね。

 

実際、英語ができることで受験や就職試験で有利になっている所も増えています。

 

英語が必要になった友人家族

f:id:hoikusi-mama:20190630210508p:plain

お友達の家族が、最近短期の語学留学に行きました。

 

パパの仕事で「英語」が必要になったようです。

 

英語が出来ないことでかなり負い目を感じている様子。

 

家では「オンライン英会話」も取り入れているようです。

 

大人になってからの英語学習は、金銭的にも時間的にも大変そうです(>_<)

 

英語格差が収入格差につながる?

f:id:hoikusi-mama:20190731162923p:plain

今回読んだ本には、このように書いてありました。

 

たしかに、今の日本は「英語ができる子ども」「得」をするような制度がたくさんできています。

 

いや~。

 

これはまずいと思いました。

 

私も少し前までは自分の英語学習にも力を入れていたのですが、最近はモチベーションも下がり、やる気は下降するばかり・・・。

 

モチベーションが上がらない理由の1つに「明確な目標がない」というのがあります。

 

一時は「保育士」の資格を活かし、「イングリッシュプリスクール」で働こうかと思っていました。

 

しかし、なかなか近くに条件の合う所もなく・・・。

 

「やらざるを得ない」状況にならないと、私のやる気スイッチは「ON」にならないようです・・・(-_-;)

 

この本を読んで取り組みだしたこと

f:id:hoikusi-mama:20190618114702p:plain

3年くらい前に、少し取り組んでいた「オックスフォードリーディングツリー」を、また読み始めました。

 

こちらはイギリスの小学生が使っている、日本でいうと「国語の教科書」のようなものです。

 

でも、お値段もまぁまぁ高いんですよね・・・。

レベル別に6冊の絵本とCDが付いて、大体4,000円~5,000円くらいでしょうか。

 

気になる方は上の本で、大体どんな感じの本なのか、ざっと把握できます。

 

習い事に行けば週1回でも月に7,000円~1万くらいするのではないでしょうか?

 

それを考えると安いような・・・。

カシオの電子辞書

 今検討しているのが、カシオの小学校高学年向けの電子辞書です。

 

< カシオ 電子辞書 エクスワード 小学生モデル XD-SK2800WE >

カシオ 電子辞書 エクスワード 小学生モデル XD-SK2800WE ホワイト

カシオ 電子辞書 エクスワード 小学生モデル XD-SK2800WE ホワイト

 

 

 こちら、「オックスフォードリーディングツリー」が収録されています。

 

その他、英語のコンテンツがたくさんあるようです。

 

どこまで活用できるかわかりませんが、すでに「キッズクラウン」という子ども向けの英語辞典では、のっていない単語が多すぎてあまり活用できていない様子。

 

本人はクリスマスプレゼントの前倒しでも良いと言っているので、主人と相談してみる予定です。

 

一度店頭に見に行ったのですが、ちょっと音声が聞き取りにくいような・・・。

 

もし購入したら、どうだったか記事にしていきますね(*^_^*)

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

「決意したとたん出鼻をくじかれる」失敗して落ち込んでいる子どもに伝えてあげたい話。

こんにちは!

小学生2人を育てる保育士ママです!

 

「よし!明日からは〇〇をするぞ!!」

 

強い決意をもってのぞむも・・・決意したとたん出鼻をくじかれる。

 

そんな経験ありませんか?

 

私もしょっちゅうありました。

 

そして失敗すると

「だって〇〇がこうだったから」などとできなかったことに理由をつける。

 

若いときは特にそんなことが多かったように思います。

 

今日は決意したとたん出鼻をくじかれて、落ち込んでいる方へ。

 

<目次>

 

私の失敗

f:id:hoikusi-mama:20190725210601p:plain

私が過去に「決意」してきたこと

  • もうおやつは止める!
  • すぐに腹を立てない
  • 毎日運動する
  • お酒をやめる
  • 子どもの話を聞く

などなど・・・。

 

でもまぁ・・・決意したとたんに「不都合」なことが起きてくるわけです(-_-;)

 

おやつを止める!と思ったら美味しいお菓子を頂いたり。

 

お酒を止める!と思ったとたん「飲み会」のお誘い。

 

毎日運動!と思ったら今日は〇〇で急がしいとか、「いいわけ」がたくさんあるわけです。

 

その決意は試されている

f:id:hoikusi-mama:20190725210641p:plain

決意したことが出来なくても、人に迷惑をかけなければ良いのですが・・・。

 

すぐに腹を立てない!と決意しても、どう考えてもおかしな人がいて「腹を立てずにいられない」状況になるわけです。

 

仕事しているときはしょっちゅうありました。

 

そうすると、自分も楽しくないし周りも楽しくない。

 

そんな自分を変えたいと決意するのですが、またもや「怒る理由」がわいてくる。

 

こんなかんじの連続でした。

 

ここでまた私が尊敬する「父の教え」

 

それは決意を試されているんだよ。by父

 

その決意が大きければ大きいほど、その決意が本物か試されるようなことが起きてくる。

 

それを聞いて納得。

 

今までは、決意したことが実行できないことが「不満」になっていました。

 

「せっかく頑張ろうと思ったのになんで?」と。

 

完全に何かのせいにしていました。

 

でも、父の話を聞いて考えが変わりました。

 

「頑張ろう!」と思ったとたん、困難なことが起きてくる。

 

以前は「文句」しかありませんでしたが、「これは私の決意を試されているのだな」と自分自身を振り返るように。

 

そもそもその決意は「自分のため」だけでなく、「誰かの役に立ちたい」とか周囲のことも考えた決意だったのか?

 

自分の決意の甘さ動機の不純さに気づくようになりました。

 

この決意がうまくいったのがこちらです。

hoikusi-mama.hateblo.jp

 

これから社会にでる子どもたちへ

f:id:hoikusi-mama:20190725210815p:plain

学生のころは何だかんだいって、周りがフォローしてくれていました。

 

甘えも許されたかもしれません。

 

でも「社会」にでたら納得いかないこともたくさんあるし、正論が通らないことも多々あります。

 

良いことをしようとしても、邪魔する人がいたり。

 

でもそれが「世の中」

 

色んな考えの人がいて、いろんなやり方もある。

 

「絶対これがベストな選択だ!」と思っていても、上に跳ね返されることも。

 

頑張っても認めてもらえない。

 

いくら「正論」を振りかざしても通らないこともあります。

 

でも、その時「不満」に思っても前には進めません。

 

自分に足りないのは何か?

自分が知らない世界がまだまだあるのか?

 

頑張ろう!とする人にこそ、風当たりは強いのかもしれません。

 

でもそれは、「頑張ろう!」としているから。

良くなろうと、前に進もうとしているから。

 

だからそれでいいのだと思います(*^_^*)

 

当たり障りなく生きるもよし。

何かにぶつかりながら、たくさん寄り道するもよし。

 

自分と同じように、まわりの人も色んな生き方をしている。

 

それで良いのだと思います。

 

全ては「柔軟さ」「調和」が大切。

 

怒りっぽい人・穏やかな人・イジワルな人・優しい人。

 

人の色んな面に対して、こちらも対応を柔軟に変えていけば、あんがい「怒りっぽい人」「優しい人」になることも(^^;)

 

以前こんな記事をかきました。

hoikusi-mama.hateblo.jp

 

40代になってもまだまだ悩みは尽きません。

 

楽しい人生を送るために。

 

私もまだまだ勉強中です。

 

このブログでの出会いも何かの「ご縁」だと思っています。

 

何か心に残るものがあれば幸いです。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小1男の子・「夏休みの自由研究」はポケモンに決まり!意外と勉強になるんです!

こんにちは!

夏休みの「自由研究」

 

決まりましたか?

 

3年生くらいになると自分で本などを読み、「あれが作りたい」「これをやってみたい」と言ってくれるのですが、小1の自由研究はなかなか難しいですよね。

 

本人もよく分かっていないし、親の手伝いも必要だし・・・。

 

今回は「小1男の子の自由研究」についてです!

f:id:hoikusi-mama:20190725153222p:plain

 

<目次>

 

今年の夏は「ポケモン」に決まり!

今回活用したのがこちら。

ポケモン

 

好きですよね~(^^;)

 

こちら上・下があります。

 

誕生日にポケモン図鑑を買ってあげたのですが、ほぼ毎日見ています。

 

お出かけする時も持ち歩くくらい、大好きです(^^;)

 

「音読」があまり得意ではない長男ですが、この図鑑は必死に読んでいます。

 

「サバイバル」シリーズや、かいけつゾロリなども好きなのですが、見ているとどうも「絵」を見ているだけのような気がします(-_-;)

 

あまりに毎日必死に見ているので、「自由研究はポケモン図鑑にしてみたら?」と提案してみました。

 

本人は「自由研究」自体がよくわかっていませんが、ノリノリで承諾。

 

B5の白い紙に、大好きなポケモンの絵とその解説を必死に写しています。

 

毎日1枚日課です。

 

最後に大きな模造紙などに貼ってあげる予定です。

 

ポケモンで学んだこと

f:id:hoikusi-mama:20190725152501p:plain

  • カタカナの読み書きができる
  • 「進化」「遺伝子」などの言葉に興味を持った
  • 絵を写す時の集中力がハンパない

好きなことをやるって大事ですね(^^;)

 

何も言わなくても、自分から進んで机に向かっています。

 

図鑑には、身長・重さなどもあるので、自分と比べたりメジャーを持ってきて計ったりしています。

 

「進化」「遺伝子」と言われても、説明するのも難しいですよね。

 

上の子の辞書で調べてみたり、いかに簡単な言葉で表現するか。

 

親の勉強にもなっています。

 

色々やらせていた長女

 

f:id:hoikusi-mama:20190725153453p:plain

長女の時は、とりあえず夏休み前に配られたプリントを見て、宿題以外に「絵画」「読書感想文」など、色々やらせていました。

 

悪かったとは思いませんが、急がしかっただけで、今となってはやらなくてよかったかなと思っています。

 

今は「読書感想文どうする?」と聞くと、「やらな~い」という返事が(^^;)

 

やはり大変だったのか・・・。

反省(-_-;)

 

まぁ本人がやる気がないなら、いいかなと親も思っています。

 

「やりたくない」と素直に言ってくれて良かった。

 

代わりに、「分数」の面白い教材を見つけたので見せてみると、ものすごく食いついてきました。

 

教材がとてもわかりやすかったようで、「もっとやりたい!」と自分から言ってきます。

 

3年生の分数あたりから、算数も好き嫌いが分かれてくると思うので、お子さんが苦手意識を持たないよう、家で少し予習してあげるといいかもしれませんね。

 

ちなみに今回買ったのはこちらです。

分数ものさし(ドリルつき! ) (【マルチメディア/開発商品】)

分数ものさし(ドリルつき! ) (【マルチメディア/開発商品】)

 
 

こちらは、「ものさし」なしでドリルだけのものもあります。

分数ものさしドリル (プレジデントムック)

分数ものさしドリル (プレジデントムック)

 

 私は「ものさし」を手作りしちゃいました(^^;)

厚紙で簡単に作れます。

 

小3の子どもが、よく分かるといって取り組んでいるので、お勧めです!

 

夏休みの過ごし方について、以前このような記事を書いています。

hoikusi-mama.hateblo.jp

夏休みは自由な時間がいっぱい。

 

ただダラダラ過ごしてしまってはもったいない(>_<)

 

有意義な夏休みになるよう、親子で話し合ってみるといいですね(*^_^*)

 

ちなみに毎日ポケモンを書いている長男。

 

学校からの宿題は1週間ほどで終わってしまいました。

 

机にすわる習慣ができているので、何となく目に付く所に置いておいたら勝手にやっていました。

 

本来、子どもは「学ぶ」ことが好きだし、「楽しい」はずなんですよね。

 

大人ができることは「環境を整えてあげること」

 

子育てを通して、私の方がいつも勉強させられます。

 

<追記>

夏休みも残り1週間となりました。

 

息子は毎日ポケモンを書き続け、かなりボリュームのある図鑑が完成し、ほんにんも満足そう。

 

カタカナもかなりスラスラ書けるようになり、本を読む良い練習になりました!

 

小3くらいのお子さんでも、色々勉強になると思います!

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*^_^*) 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ