保育士ママの幸せ家庭教育♪

幼児期にやっておきたいこと。家庭教育だからできることをお伝えしています。

【おうち英語で小3・英検3級合格】英語嫌いなママの「おうち英語」学習方法。

<2019/10/15 更新>

こんにちは!

今回は【英語嫌いなママのおうち英語学習法法】

f:id:hoikusi-mama:20190523225121j:plain

 

そもそも、なぜ嫌いになったのか?

そうなんです・・・

私は英語が苦手・・・というより大嫌いだったんです(>_<)

 

理由はズバリ…

「中学生の頃、母がムリヤリ英語のラジオを聞くことを義務付けたから」(^-^;

 

私が学生の頃は、英語教育も今ほど注目されていませんでした。

そんな中、急に母が「英語のラジオを聞きなさい!」と言ってきたのです(^-^;

 

もう苦痛でしかありません・・・

何言ってるかも全然分かりません・・・

誰だってキライになります(T_T)

 

転機は30代、主婦になってやってきました。

 

環境は大事!

f:id:hoikusi-mama:20190606214154p:plain

当時住んでいた地域では、海外の方がとにかくたくさん住んでいました。

 

もちろん学校も多国籍で、色々な言葉を耳にします。

 

授業参観で何やら困っている外国の方を発見!

教えてあげたい!!

 

 でも、全然英語分からない(T_T)

 

休みの日に家族で出かければ、海外の方に道を聞かれるも・・・

簡単な言葉すらでてきません(-_-;)

 

私はその時初めて、英語の必要性を強く感じました。

 

 

おうち英語!最初の1冊におすすめなのはこれ!!

最初に手に取った1冊がこれでした!

井原さんちの英語で子育て―超使いやすい! 表現集の決定版

井原さんちの英語で子育て―超使いやすい! 表現集の決定版

 

 

おすすめポイントは

  • CDがとても聞きやすく、聞いていて苦にならない
  • 内容がちょうど赤ちゃん~幼児向けで、簡単で使えるフレーズがたくさんあった
  • 詳しい説明もついており、私のようなレベルでも無理なく学習できた
  • マンガになっている所も多いので、勉強している感が少ない

今でも時々、「あのフレーズ何だったけなぁ?」と手に取る事があります。

 

 当時、子どもは5歳と3歳でした。 

いきなりママが英語を話し始めたら、びっくりしますよね(^^;)

こはちゃんと「宣言」しました。

 

今日からお母さんは英語でしゃべるよ!・・・って(^^;)

よく分かっていない子ども達は、とりあえず面白がっていたと記憶しています。

 

育児方針を変える時は、必ずこどもに伝える

これは、私が子育てをする上で気を付けていることです。

 

これは赤ちゃんの断乳にも使える方法なのですが、良かったらこちらの記事も(*^_^*)

 

hoikusi-mama.hateblo.jp

 

とにかく焦らず、1日1フレーズでもOK!

f:id:hoikusi-mama:20190606214915p:plain

そうはいっても急に話せません・・・(-_-;)

覚えたいフレーズを紙に書いてそこら中に貼りました。

 

一番びっくりしたのは旦那さんかもしれません(^^;)

 

主人は学生の時に英検2級まではとっていたようで、私の英語力の低さに半分あきれながらも、知らない単語を教えてくれたり協力してくれました。

 

幼児期におすすめの英語番組

テレビの力も借りました!

皆さんもよくのご存知のNHK「えいごであそぼ

 

私たちの英語力にぴったりでした(^^;)

ちゃんと見ていると、結構勉強になるフレーズがあるんです!

 

それから同じくNHKの「プレ基礎英語」(現在は終了)

これは私にはレベルが高くて、テキストを定期購入して意味を調べたりしていました。

 

その後も「エイゴビート」「基礎英語0~世界エイゴミッション」「リトル・チャロなどNHKにはお世話になりっぱなしです。

 

今でも録画していた番組を見るくらい、子ども達にとってすっかりお馴染みの番組になりました。

 

小学生になった今は「知りたガールと学ボーイ」「おもてなし基礎英語」など、大人向けの英語番組もケラケラ笑って見ています。

 

アナと雪の女王が流行った時も、我が家では日本語で見たことがありません。

最初から英語で見せていたので、英語でも十分楽しんでいました。

 

アナと雪の女王 (字幕版)

アナと雪の女王 (字幕版)

 

 

おうち英語だけで小学1年生が「英検5級」に合格!

f:id:hoikusi-mama:20190606215105p:plain

長女が小学1年生の時、ちょっと力試しのつもりで英検5級の過去問をやらせてみたのです。

…なんと「合格点」に達している!

 

主人と本人と話し合い、冬の試験を受けてみることにしたんです。

 

テスト形式に慣れる為、使った教材はこちらです↓

見事、長女は合格し、小学校2年生では「英検4級」にも合格。

 

小学3年生で「英検3級」に合格したのですが、「やっぱり日本語力が大事!」ということを痛感しています。

 

また別の記事で紹介していきますね。

 

今回も最後まで読んでくださって、ありとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ