保育士ママの幸せ家庭教育♪

幼児期にやっておきたいこと。家庭教育だからできることをお伝えしています。

5歳になるまで「赤ちゃんエプロン」を付けていた件

こんにちは。

昭和生まれの保育士ママです。

 

今日はいかに私が「神経質に子育てしていたか・・・」です。

この記事を読んでほしい人

・小さいお子さんをお持ちの方

・育児に疲れている方

・手を抜きたい方

 

とにかくこぼす息子!

f:id:hoikusi-mama:20200702083419p:plain

なんなんでしょう・・・。

 

息子が食べた後。

 

産まれたときから食欲旺盛・食事は10分(-_-;)

 

でも小さい頃は、それが本当にありがたかったんです。

 

2歳離れていない上の娘を見ながらの育児。

 

いや、辛すぎます(-_-;)

 

昔の写真をみてびっくり!

 

まぁまぁ大きいのに「赤ちゃんエプロン付けてる~(´д`)」

 

お恥ずかしい・・・。

 

当時の私は「子どものため」というより、「いかに自分が楽をするか」

 

これに尽きました。

 

それで長男は今?

f:id:hoikusi-mama:20200702083551p:plain

・・・相変わらずこぼします(^^;)

 

その度に

「まっすぐ向いて!」

「お茶碗ちゃんと持って!」

「よく噛んで!」

 

…でも、最近学んだ「心の勉強」のおかげで少し変わりました。

 

コーチングとティーチング

f:id:hoikusi-mama:20190725132913p:plain

この辺りの区別。正直よくわかりませんでした。

 

もともと「幼児教室」スキルアップのために受けた講座。

 

でもそこにはふか~い学びがあって、私の子育ては明らかに変わりました。

 

・気づけば最近怒っていない

・イライラが減った

・多分やさしくなった(笑)

・親子のコミュニケーションが増えた

 

長男の変化

f:id:hoikusi-mama:20200702083458p:plain

最近このスキルを長男の食事につかってみました。

…あら不思議!

 

自分でちゃんと気づくように(゚A゚;)

 

でもまぁ、自分の心に余裕がないとなかなかでかきないもので。

 

今だからできるのかもしれません(^^;

 

そんなこんなを、また投稿していこうと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ