保育士ママの幸せ家庭教育♪

子どもの習い事に疲れていませんか?家庭教育だからできることを実践していきます!

【出産祝い】内祝いのお礼。できれば電話はやめてあげて。産後のママは本当に大変!私が嬉しかった「出産祝い」は?

こんにちは!

小学生2人を育てる保育士ママ、ユキです!

 

お友達や親族が「出産」をして、「お祝い」をあげる。

そのあと、もらった方は「内祝い」というお返しをするのですが・・・。

 

産後のママは心身ともにとてつもなく疲労しています。

 

私の失敗談と実際もらって困ったもの。

 「出産祝い」におススメの商品もご紹介します(*^-^*)

 

<目次>

 

産後はとにかく寝かせてほしい!

f:id:hoikusi-mama:20190702210801p:plain

初めての出産。

それは想像以上に壮絶なものでした。

 

一人目の時はなんと陣痛から「18時間」

 

激しい痛みと吐き気。

そしてやっと出産したと思ったら、今度はいきなり「育児」が始まります。

 

夜中も続く1~2時間おきの授乳

 

1週間ほどで家に帰ると、育児はさらにママを苦しめます。

 

旦那さんは「仕事」

泣き止まない我が子!

 

些細なことも一つずつ調べながらの育児。

 

そんな中、出産祝い」をいただき、お返しに「内祝い」を考えなくてはいけません。

 

私は仕事をためたくないので、すぐに「内祝い」の手配をします。

 

すると・・・。

 

ひっきりなしにくる「お礼の電話」(ーー;)

 

お願い・・・寝かせて。

 

もし「内祝い」が届いたら、できれば「メール」「旦那さんに言付ける」など、配慮してもらえると嬉しいです・・・。

 

独身のころの失敗

f:id:hoikusi-mama:20190702210939p:plain

まだ独身の頃、出産祝いを送ったりお祝いに駆け付けたことがあります。

 

もちろん産後のママがそんな「悲惨な状態」にあることは知りません。

 

一刻も早くお祝いを持って駆け付けようと連絡をします。

きっとかわいい赤ちゃんを抱いて「幸せいっぱい」なのだろうと・・・。

 

疲れただろうと手土産に「クッキー」

 

でも、産後のママは「母乳」を詰まらせないため、食べ物には気を使っているんですよね(ーー;)

 

そんなことも知らず、「脂質」がたっぷりであろう「高級クッキー」

 

今思えば申し訳なかった・・・。

 

そして独身者何人かでかけつけ、何時間も長居する。

 

ごめんなさい(>_<)

 

もらって困ったもの

f:id:hoikusi-mama:20190702211116p:plain

お祝いをくれる「気持ち」は本当にうれしいです。

 

ですが・・・。

 

やっぱりもらって困るものもありました(>_<)

  • 大きくてちょっとリアルな人形
  • すごく大きいぬいぐるみ
  • 洗えないもの

 あとは、すでに持っているものとかぶることも。

 

基本的に大きくてかさばるものは、収納に困ることがあります。

 

そして、赤ちゃんはとにかく汚します(>_<)

よだれもすごいし、ミルクを吐いたりうんちが漏れたり・・・。

 

できれば洗えるものがありがたいです・・・。

 

ごめんなさい(>_<)

 

おススメの出産祝い

f:id:hoikusi-mama:20190702211448p:plain

  •  絵本
  • 積み木など、大きすぎないおもちゃ
  • よだれかけ
  • 現金

基本的に「消耗品」で普段よく使うけど「ちょっと高価」なものが、一番ありがたかった気がします。

 

消耗品でないものは、何がほしいかあらかじめ出産前に聞いておくと良いかと思います。

 

そして何気に「現金」は一番ありがたいです(^^;)

 

でもちょっと色気がないので、親しい人や親族ならそれもありかなと思います。

 

 結婚は女性にとって一大イベントですね。

子どもができればなおさらです。

 

この世に産まれた大切な「命」

 

わが子であろうとなかろうと、社会全体で守っていきたいものです。

 

結婚に関する記事、いくつか書いています(*^_^*)

hoikusi-mama.hateblo.jp

hoikusi-mama.hateblo.jp

 

「贈り物」に絵本は必ず喜ばれると思います(*^_^*)

かぶっていないかは、確認して下さいね(^^;)

プライバシーポリシー お問い合わせ