保育士ママの幸せ家庭教育♪

幼児期にやっておきたいこと。家庭教育だからできることをお伝えしています。

もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やる予定は本当にやりたいだろうか?

こんにちは!

小学生2人を育てる保育士ママです。

 

 スティーブ・ジョブズ

もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしている事は、自分が本当にやりたい事だろうか?

 

この言葉、心に響きます。

 

<目次>

 

本当の疲れは迷いからくる

f:id:hoikusi-mama:20190614133730j:plain

時間を有効に使うため、日々の「迷い」をできる限りなくし、脳を「創造性を発揮するため」に使う。

例えば、スティーブ・ジョブズは公の場に出るとき、いつも同じ服装だそう。

「毎日の服選び」にストレスを感じる方は多いと思います。 


日々の選択肢を減らすほど疲れが減り、集中力が高まっていくという話です。

 

こちらの本が参考です↓

 
 
 でも今回の記事は、それを書きたかったのではありません。
 

今日やったことに後悔はないか

f:id:hoikusi-mama:20190614133622j:plain

子どもを怒ってしまったとき
主人に当たってしまったとき
ダラダラとテレビを見て1日を終えてしまったとき・・・
 
時々考えるんです。
 
このまま大事な人たちと会えなくなった時、後悔はないのか?と。
 
そう思うと、自分の本心に気づくことができる気がします。
 

落ち着かない私

f:id:hoikusi-mama:20190614134020j:plain

私は本当にせっかちです。

 

何もせずにいられないのです。

 

そして疲れます・・・(-_-;)

 

でも心はだいたいすっきりしています。

 

私にとっての一番のストレスは

「思っているのにやらないこと」なのです。

 

たとえそれが二度手間になろううと、まだ時期尚早であろうと・・・。

 

気づいたことからやっていく。

 

ふと思いついたら手をとめてメモをする。

 

タイミングに恵まれる

f:id:hoikusi-mama:20190614133756j:plain

タイミングってすごく大事だと思うんです。

 

同じ事をしても、うまくいったりいかなかったり。

見計らっているうちにタイミングを逃したり・・・。

 

もちろん「早すぎた~!」ということも多々あります。

もしくは「やってしまった・・・」

 

でもそれは「結果論」であって、やってみないと分かりません。

 

シンプルなこの方法ですが、総じて「タイミングに恵まれる」ことが多いように感じます。

 

そしてこの些細な習慣が、大きな幸運を導いてくれることも。

 

身近にある大切な人の死

f:id:hoikusi-mama:20190614133835j:plain

毎日のように報道される、悲しいニュース。

 

そして身近な所でも配偶者を亡くした友人、知人。

 

「まさか」は意外に近くにあるのかもしれません。

 

今日は子ども達が帰ってきたら、いつもより話を聞いてあげよう。

 

パパにも少し優しくしよう。

 

今日に後悔のないように。

 

子育て関係の記事、いくつか書いています、

hoikusi-mama.hateblo.jp

 

 

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 
 
 
 
プライバシーポリシー お問い合わせ